ホーム »

湯船に浸かるという習慣

元々マンションにお風呂場はあったんですが入居してからというもの、ほぼシャワーで済ませて来ました。

一人暮らしは5年目なんですが、湯船に使ったのは数えるほど。
たまに実家に帰って湯船に浸かるととっても気持ち良いものです。

でも仕事が肉体労働に変わったんですよ。
以前は完全なデスクワークだったから、もう身体の疲労度が全然違う。
普通にシャワー浴びて寝るだけじゃ疲れが取れないんです。

だから職場の人のアドバイスもあって、毎日湯船に浸かることに。

ちょっとぬるめのお湯に1時間くらい使っています。
後半は半身浴ですね。

これが完全に正解で大分疲れを取り除くことに成功しています!
肉体労働に慣れたってのもありますけどね。

お気に入りの小説を読みながら浸かっていると時間がすぎるのもあっと言う間です。

これからは入浴剤にもこだわってみようかな?と。
んでお風呂上りは牛乳と野菜ジュースを摂取。
昼間に代替油っこくてカロリーが高いものを食べているので夜は質素な食事です。

牛乳類を飲み終わった後は発毛剤である育毛剤をハゲの気になるトコロに塗り塗りっと。
夜は大体22時ごろには布団にはいります。
寝付くのは30分後くらいかな?

朝起きるのは6時半。
一応8時間は寝れていることになっているので普通の人から見れば充分なのかもしれませんが、僕は若干ロングスリーパー気味なのでこれでも睡眠時間はちょっと足りない。
一時間寝る時間をはやめようかなぁ。

でもそれだと自由時間が減っちゃうから平日は仕事だけしてるって感じになっちゃう。
さすがにそれは人間らしくない生活だと自分は思っています。
仕事終わって自分の時間がとれるからこそ、仕事も続けることが出来るんじゃないかと。

仕事だけだったらストレス溜まりすぎて欝になっちゃいますからね・・・。
実際前職で体験済みですし。

湯船につかる習慣はたぶんストレス発散にもなっているでしょうね。自律神経を整えてくれている感じもするし。
私には必要な習慣だったのかもしれませんね、湯船に浸かるってことは。

皆さんも疲れが溜まっている人はぜひお湯をためてお風呂に浸かってみてはいかがでしょう。